2012年7月19日木曜日

ignition cord & plug cap #2

いつもの如く、いきなり完成。


繋ぎ換えた根元はフレームに隠れるから、見た目のスマートさよりも確実性に重点を置いて作りました。


熱収縮チューブで被覆して、両端はタイラップでギッチリ締めた。
テスターで通電チェックしてみたけど何も問題は無かったんで大丈夫やと思います。

この手の部品は「ハンマーで殴って入れる」や「バイスで押し込む」なんて方法が出来ないんで、初めての作業だった僕には少し難しかった。
押し込む時にチカラ入れ過ぎて親指の爪と肉がサヨナラして血が出た。
下手くそやなぁ・・・。
まぁ、何とか組めたし良いか。

バイクってプラグコードやフューエルホースなんかがクルマと違って剥き出しなんで、こーゆーとこまで手を入れる方が格好良いと思う。
ストックのままが悪いとは思わないけど、せっかく格好良いデザインのが売ってるしなぁ。
コレを使わない手は無いと思う。

そろそろシートのデザイン考えて張替えに出さなあかんなぁ・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿