2013年5月14日火曜日

boots maintenance

ろくすっぽメンテされてないブーツは好きじゃない。
つー訳でエンジニアブーツのメンテナンスをしました。
 

 
左のブーツが僕のエンジニア。
擦れた所に白いスジが目立ってきてます。
 
 
先ずは全体をブラッシングして汚れを取り、
ラナパー レザートリートメントを塗ります。
この状態で一晩放置します。
翌日、表面に残ったレザートリートメントを拭き取ります。
 
 
後はウエスにビーズクリーム(黒)を少しつけて、
頻繁に擦れる面(僕の場合はつま先と踵の外側)を軽く磨きます。
シャフトはあまり傷まないのでビーズクリームは塗布しません。
これで終わり。
 
 
白いスジは無くなり、
いやらしくない程度にツヤが出ました。
 
 
こんな感じ。
これで5年ほど履いてます。
 
 
使った道具たち。
左から、リーガルのビーズクリーム
ラナパー レザートリートメント
ラナパー レザークリーナー
ブラシもリーガルです。
ビーズクリー買うついでに一緒に買いました。
レザークリーナーは汚れが酷い時だけ使います。
今回は使ってません。
色々と試してこの組み合わせ&肯定に落ち着きました。
これが正解という訳ではないので、
色々と試して各々のメンテ方法を確立しましょう。
好みの仕上がり具合ってのは人それぞれですからね。
 
僕がいま履いてるエンジニアブーツはゴリラのなんですが、
雑誌じゃ貧乏人はコレでも履いとけやって扱いやし、
ネットじゃボロカスに言われてます。
ソールはビブラムやから張替えも出来るんやけどなぁ・・・。
ま、大金払って労働者のコスプレして喜んでるホモ野郎には一生分からんかな。
 
 
コレを読んだそこのホモ野郎!!
さっさとその溜まったクソファッション雑誌を廃品回収に出して
玄関からブーツ持ってきて磨け!! 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿