2013年7月19日金曜日

drilled kick pedal for bullet #3

昨日の続き。
 
今回はネジも作る事にした。
 
 
ここもNCで作ります。
汎用機一発でネジ山のベストな掛かり具合が作れません。
 
 
有難う御座いますテクノロジー様。
 
 
この無慈悲なまでの削り出し具合。
 
んで、何の為に無慈悲なネジを作ったかと言うと・・・
 
 
座繰った。
 
では、その様子をご覧下さい。
 

 
ゴゴゴゴー言うてます。
誰も喜ばない無慈悲な動画です。
 
それらが組み合わさると・・・
 
 
こんな感じ。
 
 
ツライチ。
 
 
ネジの頭はマイナスにしようと思ってます。
 
持って帰って寸法のチェック。
 
 
バッチリ。
 
 
リブの箇所でキックアームのナックル部と同径。
キックペダルを少し細く作る為の辻褄合わせ。
 
 
この位置でツラから1.5mm出てる。
 
 
この位置でツラがピッタシ。
 
 
ここでまた1,5mm出る。
ナックルが四角いのでカドに合わせてツライチにしました。
 
 
後は表面処理と削り出しバリバリのエッジの処理です。
 
純正ヤボった過ぎるのでペダル関係総鉄化しようと思います。
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿