2013年7月23日火曜日

drilled kick pedal for bullet #4

ネジの頭にマイナスを切ります。
 
 
フライスにノコ刃みたいなんを付けてゴーっと。
 
 
幅1.5mm 深さ1.75mm
 
 
生の鉄ネジ。
 
 
整形して軽く磨きました。
 
 
あまり深く考えずに幾つかの形を作りました。
 
キックペダルに穴を開けていきます。
 
 
ハイトゲージとグルグルゲージ。
何て名前か知りません。
チャックで物を掴んで、右のハンドルを回せば
0.1度刻みで回転する凄いやつ!
という認識で使っております。
コレらとポンチでマーキングしました。
 
 
ヘルレイザーみたい。
 
 
2mmのドリルでポンチ打った箇所を揉みました。
 
 
下穴は3mm。
前回よりも正確な位置に穴を開けれた。
 
 
今回は穴のサイズを6mmと4.5mmの2種類を交互に配置した。
 
 
今後、様々なパターンを作ってみようと思います。
 
ここからは手仕上げで。
 
 
M12の寸切りにナットと平ワッシャーに・・・。
 
 
真面目な方から怒られる機械の使い方。
良いチャックでやったらあきません。
回転させ、V字にサンドペーパーかけて均します。
今回は穴の面取りはしないので、しつこいめにペーパーかけました。
仕上げはシャイネックス細目で。 
 
 
出来た!!
 
 
ネジも同様の仕上げ。
 
持って帰って組んでみた。
 
 
ん~・・・
 
 
造形 改善の余地は大いに有り。
 
 
表面処理も考えなあかん。
前から試したかったのがあるからやってみようと思います。
 
 
アルミやステンレスより鉄がいちばん素直で面白いです。
 


0 件のコメント:

コメントを投稿