2013年11月17日日曜日

spare plug holder #1

きっかけは本当に些細な一言でした。
 
こないだのスピード&カスタムショーで見た車輌についてた
アルミ鋳物のスペアプラグホルダー。
スペアプラグを携帯する方法はいくつかあるけど、
自分はコレが格好良いと感じた。
 
調べてみたらそれはビンテージパーツで
物のわりに値段がむっちゃ高くて、
ちょっとゲンナリした。
 
それやったら、削り出し&手仕上げで作ってみようと思い、
なんとなくfacebookにその事を書いてみた。
そしたらその投稿を見たINUさんが、
「一緒に何かできれば良いですね」的なコメントをくれました。
彼は、お世辞にも充実しているとは言えない
限られた設備でエボスポをカスタムしてて、
一から勉強して自宅の庭で砂型アルミ鋳物を作って販売してて、
卑猥なデザインのTシャツまで販売している。
 
僕は勉強も兼ねて彼のブログを見てたから、
「これはチャンス!」と思い、色々と協力して頂く事にした。
とても強力な助っ人を得て、
プロジェクトのスタートは非常に幸先の良いものになった。
その後、数回の打ち合わせやレクチャーを経て
一つ目に出来た型がコレ。
 
 
昔に作られた形を参考に、
薄いリブをアクセントに加えてみた。
因みにこの素材はポリカーボネイト。
削りやすいけど落としても割れたりしないんで、
鈍臭い僕にはピッタリ。
会社に余ってたから使ってみたんやけど、
なかなか良い感じです。
 
 
作ってる最中は、それはもう視野はビックリするぐらい狭くなってて、
これで良いんだ、悪くないなんて思ってたけど、
完成して眺めてたら「コレは絶対に違う」と感じた。
直線的過ぎて、鋳物である意味が無い。
 
この後、INUさんから幾つかのアドバイスを貰い、
自分の考えや勾配の意味、鋳物のデザインの理由や
僕が鋳物が好きな理由なんかを
多少は言葉にして説明できるようになった。
こーゆー時にダメなとこを指摘してくれる人が居るのは
本当に有り難い。
自分がした事ない作業なら尚の事。
そして試作型第二号へ。
 
 
これが試作型第二号。
さっきのデザインを踏襲しつつ、
全体的に丸みを持たせた。
平らな面は必要最低限にして4箇所にしかない。
 
 
もっと煮詰めていく所はあるんやけど、
僕もINUさんの言う「待てない君」なんで
ここまでやって送って鋳造してもらった。
鋳物にする事で見えるものもあるだろう、と
若干の淡い期待もあった。
 
 
CAL FLAVORの前日。
某所にて行われた出張鋳物講座。
僕はこれに参加出来なかったから
画像はINUさんのブログからの転載です。
 
 
出来てる!!
 
 
失敗や成功に関わらず、
こーゆー画像を見るのは凄く興奮するね。
 
 
リブもバッチリ出てる!!
 
 
んで、イベントの日に渡してもらった。
 
 
試作第一号も。
 
 
試作第二号。
合わせ面のバリを落として
簡単に整えてみた。
 
 
良し悪しは別として
鋳物になった事にウキウキです。
 
 
こっちは試作第一号。
 
 
やっぱりデザインが堅い。
この2つなら断然、二号の方が愛らしい形をしている。
一先ず使える物にしてみようって事で、
タップ立ててプラグを刺してみました。

 
今回はCプラグに合わせてみた。
僕のエンフィールドはBプラグなんで、
次はBで作るよ。
 
 
こーして見るとこのホルダーは実に小さい。
このデザインで可能な限り小さくした。
こーゆー部品はデカいと不細工やからね。
 
 
今回はバレル研磨で表面を仕上げてます。
サンドブラストとはまた違う感じで、
僕は結構気に入ってる。
 
ここまでやってみて色々とダメな所に気付けた。
形は勿論、この部品にリブが存在する意味やったり、
製作する上での様々な制限やったり、
寸法の話やったり・・・。
ようは、まだまだやり直しだらけって事。
 
形と機能を成していれば良いってのも分かるけど、
せっかく一から作るんやったら
「コレだ!!」って物を作りたい。
妥協するのは協力者にも失礼やからね。
何より人に胸を張って見せられる部品にしたい。
 
 
この失敗した型を見て
笑える日が来るよう頑張るよ。
実はこの倍ぐらい失敗してるんやけどね。
 
続く・・・。


5 件のコメント:

  1. cool 楽しみですね。

    返信削除
  2. コメントありがとう御座います。
    不慣れな事でヒィヒィ言うてますが、
    良い物になるよう頑張ります。

    返信削除
  3. とても良い感じですね、フレームに直接ネジ穴造って挿そうかと思ったけど、強度が不安でした。
    これなら素敵ですね。

    返信削除
  4. コメントありがとう御座います。
    場所にもよりますが、フレームに穴を開けるのは長い目で見ると少し怖いですね。
    そこからクラックが・・・なんてザラにある話です。
    ステキと感じて頂けるよう、これからも頑張ります。

    返信削除
  5. ご無沙汰しています。
    以前投稿させて頂いた甜です。
    その後また進化されているのでしょうか?
    実は作成を依頼していた店が計画倒産してしまい、お金とビューエルを騙し取られて終わりました。
    そのためホルダーの購入も忘れていましたが、やはり諦めきれなくて、また別のショップに依頼して
    、今はモーター取り用の車輌とネックのもぎれたフレーム、特注のスプリンガーがお店に揃い、じきに
    着手してもらえるところまで来ました。
    そこで、プラグホルダーも準備したいのですが、販売して頂けるでしょうか?
    お手すきの時にでもご返答宜しくお願いします。

    返信削除