2013年12月7日土曜日

HRCS 2013 #5 Zero fighter

心静かにお参りした後は遊就館へ。
ここにはゼロ戦を初め、
汽車や大砲等も展示されている。
 
 
零式艦上戦闘機五二型
Zero fighter type-52
 
 
繊細な放熱フィン
 
 
どうぞ読んでみて下さい。
 
 
最初に見た時は凄い迫力に圧倒されたけど、
よくよく見ていくと儚さみたいなのを感じた。
それは日本が戦争に負けたという過去を知っているからかなぁ。
 
画像少なくてごめんね。
もっとあるけど、これは是非とも見に行って下さい。
僕はゼロ戦って詳しく調べたことがなくて、
せいぜいネットで画像を見かけたりYoutubeでチラっと見たぐらいでした。
そのぐらいの感覚でいきなり実物を見て、
それが凄く良かったんです。
 
外国の文化で好きなものは沢山あるけど、
しょーもない事まで外国のマネせんで良いんちゃうかなぁ。
良いものはどんどん取り入れたら良いけど、
根底みたいなとこは絶対に譲ったらアカンやろ。
ここ何年か、グローバル化の名の下に
その根底がコロコロ変わってしまってる。
僕にはそれが媚びてるようにしか見えん。
仲良くするのと媚びるのは違うよ。
日本はあの当時にこれだけの物を作った国。
その技術や精神は誇っても良いでしょ。
ここを兵器やからって理由で否定してたら
物造りもクソもないわ。
 
次はいよいよショー当日。
ほんまに撮る時間なかったんで、
車輌の全景ばかりです。
んでは、続く・・・。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿