2013年5月27日月曜日

rear suspension

170cm無い僕には足つきが良くない。
バレリーナみたいに爪先チョンチョン立ち。
停車時にベタ足で乗りたいのでローダウンさせる事にした。
 
 
EASY RIDERS製 ビレットサスペンション 255mm
新品を定価の7割引きで買えました。
バフの青棒がこびり付いてたぐらいの新品。
因みに、いま売ってるのは265mmです。
この長さは廃盤なんかな?
 
先ずはノーマルサスの状態。
 
 
足つき云々よりも、
リアフェンダーとタイヤの隙間が気になる。
 
ササッと交換。
 
 
うん、こっちの方が断然良い。
気になるフェンダーとタイヤの隙間は適度に詰まった。
サス本体もフレームと同じような太さで、
リア周りのゴツゴツした感じも少し薄れた。
何より、本来の目的である足つきがかなり良くなった。
ブリットの純正は290mm
やっぱ35mmのローダウンは効果あります。
 
 
こーなるとシートも1インチほど沈めたいな。
チェーンカバーもシンプルなのを作って交換したい。
やたらと目立つホーンも移設したい。
鉄の棒にゴム刺しただけのステップも気に入らない。
フェンダーやマフラーはそれからかな。
 
 
 
・・・え?DAXですか?
やだな~、忘れてなんかいませんよ。
エンジン、ミッションの仕様に悩んでストップしてます。
平たく言えばサボりってやつです、はい。
 
 


2013年5月25日土曜日

slotted round head screw

ヘッドライトリムとナセルを留めてるネジ。
 
 
納車時からこの状態でした。
錆びてるのは構わんけど、
思いっきりナメてるのはちょっとね。
測ってみたら約3.25mmでした。
1/8インチなんかな?
インチネジは持ってないので純正のネジを
ウィングフットで注文しました。
届いたのがコレ。
 
 
おい・・・。
頭の形が違うやんけ。
 
 
なんかデカいな~と思って測ってみたら4mmでした。
ミリネジに替わっとるやんけ・・・。
 
言いたい事はたくさんありますが
これも修行と思い、
このネジで組めるようにしようと思います。
 
先ずは角ばった頭の整形から。
 
 
写真のネジは整形後です。
夢中で作業してて写真を撮るの忘れてた。
 
しっかりナットに嵌めます。
ほんまは高ナットの方がこの後の作業がしやすいです。
僕は慣れてるので在り物でしました。
 
 
ボール盤のチャックに咥えます。
そんなもん持ってるかボケ!って方は電動ドライバーに咥えさせて下さい。
後は回転させて細目の棒ヤスリ、サンドペーパー等をあてて整形します。
このネジは真鍮にメッキかけた物なので、
削りだすとサクサク削れますんで注意して下さい。
 
出来たのがコレ。
 
 
この後はペーパー等で好みのツヤ感になるまで
ひたすら磨きます。
 
 
車体のボロさを考えるとコレぐらいが丁度かな。
 
ナセルのネジ穴を4mmに広げます。
 
 
タップは必ず垂直に。
油も忘れずに。
 
 
取り付けて完成。
 
ここのネジ、ナメてる方たくさん居てると思います。
非常に地味な作業と結果ですが、
参考になる方が居ればと思い
この記事を書いてみました。
 
たかがネジ。
されどネジ。
ネジを笑う者はネジに泣く。
 
 


2013年5月21日火曜日

DAIKOUBE grips & wiring work

注文してた部品が届いたので
ハンドルまわりをイジりました。
 
 
グリップはコレ。
大神戸共榮圏 3型 極細グリップ。
手の小さい僕にはコレがめっちゃフィットします。
 
 
アクセル側
 
 
クラッチ側

例によって作業中の写真は無いけど、
スイッチの配線はハンドルの中に通しました。
あと、断線しかけてたから配線の引き直しも。
 
 
シートから
 
 
正面
 
 
 
とてもシンプルになりました。
そのうちデコンプレバーも外したいなぁ・・・。
どっか目立たん場所に移設したい。
 
 


2013年5月14日火曜日

boots maintenance

ろくすっぽメンテされてないブーツは好きじゃない。
つー訳でエンジニアブーツのメンテナンスをしました。
 

 
左のブーツが僕のエンジニア。
擦れた所に白いスジが目立ってきてます。
 
 
先ずは全体をブラッシングして汚れを取り、
ラナパー レザートリートメントを塗ります。
この状態で一晩放置します。
翌日、表面に残ったレザートリートメントを拭き取ります。
 
 
後はウエスにビーズクリーム(黒)を少しつけて、
頻繁に擦れる面(僕の場合はつま先と踵の外側)を軽く磨きます。
シャフトはあまり傷まないのでビーズクリームは塗布しません。
これで終わり。
 
 
白いスジは無くなり、
いやらしくない程度にツヤが出ました。
 
 
こんな感じ。
これで5年ほど履いてます。
 
 
使った道具たち。
左から、リーガルのビーズクリーム
ラナパー レザートリートメント
ラナパー レザークリーナー
ブラシもリーガルです。
ビーズクリー買うついでに一緒に買いました。
レザークリーナーは汚れが酷い時だけ使います。
今回は使ってません。
色々と試してこの組み合わせ&肯定に落ち着きました。
これが正解という訳ではないので、
色々と試して各々のメンテ方法を確立しましょう。
好みの仕上がり具合ってのは人それぞれですからね。
 
僕がいま履いてるエンジニアブーツはゴリラのなんですが、
雑誌じゃ貧乏人はコレでも履いとけやって扱いやし、
ネットじゃボロカスに言われてます。
ソールはビブラムやから張替えも出来るんやけどなぁ・・・。
ま、大金払って労働者のコスプレして喜んでるホモ野郎には一生分からんかな。
 
 
コレを読んだそこのホモ野郎!!
さっさとその溜まったクソファッション雑誌を廃品回収に出して
玄関からブーツ持ってきて磨け!! 
 

2013年5月12日日曜日

Tool set & brake lever

誕生日のプレゼントに工具セットを買ってもらった。
 
 
ブリットにはウィットワースって言って、
ハーレー等のインチネジとは、また違う規格のネジが使われています。
イギリスインチとも言うみたいです。
しかしミリネジも使われています。
先ずは何より工具が必要だったんで、ほんまに嬉しかったです。
  
んでブレーキレバーを交換しました。
 
 
鉄板折り曲げのキンタマ無し
 
 
スッキリしました。
 
大まかなシルエットは気に入ってるので、
手始めにこーゆー所からイジっていこうと思います。
次はグリップかな?
 
 
 
 
 


2013年5月1日水曜日

shock a lottery

 
 
SHOCK クジ
 
 
※台紙のイラストはイメージです。
 
 
ヘビがアタリと見せといて、実は一個しかないコウモリが大アタリ。
 
 
バッタも一個しかない。
 
 
クジ
 
 
 LSDのシートみたい。

 
 
実に最低なこのクジ。
子供1回100円 大人1回500円
大人が子供と同じ料金でこのクソさを味わえると思わないで下さい。
iphoneのクソみたいなアプリ買う金あったらこちらにしましょう。
こちらの方が、より記憶に残るクソさです。
僕のガレージにてお待ちしてます。