2013年9月30日月曜日

SPEED AND CUSTOM SHOW #1

去る9月29日は親父と二人でポートメッセなごやで開催された
SPEED AND CUSTOM SHOWに行ってきました。
 
最初に言っておきたい事が2つあって、
一つは興奮してて写真をあんまり撮ってないです。
もう一つはかなり致命的なミスがあって・・・。
知らん間にカメラのISO感度をイジってたみたいで、
ISO5400とかとんでもない事になってるのに暫く気がつかずに撮ってた。
ピンボケしてるのは僕の腕の問題なので諦めてね。
 
では、幾つかの画像をどうぞ。




















 
僕が気になって眺めまくってたのはこの辺。
勿論、この他にもステキなバイクは沢山あったけど、
今の僕にはこの辺が特にグッときました。
 
#2に続く。
 


2013年9月15日日曜日

HIGH SLOT #4 Authentic motor servis Custom cub

僕の中には3台、
カスタムカブの頂点みたいなのがあって、
FunnyさんのKiller E
Rad jalopyさんのEasy trap
Authenticさんの作ったカスタムカブ(名前とかあるのかな?)
今回のハイスロでは
そのうちのAuthenticさんのカスタムカブを拝めました。
 
 





 
 
 
カブをカスタムするにあたって、
あのフロントをテレスコに交換するのは、所謂「逃げ」ちゃうかな。
フレームの造形を崩しすぎるのも。
モトモトに載ってたエリゴノミックス(?)やったっけ?
「そこまで崩すならカブでやらんでも良いやん」と思います。
「パッと見でスーパーカブやのにちゃんと格好良い」ってのが
カスタムカブで一番大事なことやと思います。
上記に挙げた3台がそれ。
どれもスーパーカブってすぐ分かるのに格好良い。
よっぽどのセンスが無いと無理でしょ。
どれも最初に見たときブッ飛んだもん。
んで現物見てまたブッ飛んだ。
今年は最低でもあと2回はブッ飛んできます。
 

2013年9月10日火曜日

HIGH SLOT #3 Kawata's knuckle head

ハイスロ3つ目の記事は、大神戸共榮圏 河田さんのナックル。
これも見れると思ってなかったので、
奥本さんのショベルの隣に停めてあるのが見えた時、めちゃくちゃ嬉しかった。
 
 

 










 





 








 
 
外装の写真が多いのは、
僕が今エンフィールドの外装をイジってるから、
参考にしたい箇所を記録的に撮ってるため。
 
大神戸共榮圏のブログは毎日読んでて、
もちろんこのバイクの存在は知ってたんやけど、
やっぱモニターで見てても分からんね。
ペイントや表面処理の質感なんかは特に。
 
奥本さんのショベル同様、このバイクに関しても
僕なんかが語る事は何一つ無い。
ただただ、見てて興奮しました。