2013年12月21日土曜日

Update of original product

鋳物屋から上がってきました。 


先ずは2型10個ずつ。


ロゴタイプと、


リブタイプ。

手違いでパテを入れられてしまったのが数個あるんで、
それを使って連型を作ります。
気になる縮み率・・・このアルミは100mmまでは原型の7/1000mm
それが原型→鋳物型→製品の肯定で2回ほど縮む。
 結果、原型の約98.6%のサイズ。
この製品には全く問題無い。
というわけで年明けにも本格的に量産します。


お待ち下さい。


鋭意製作中で御座います。

 
ではでは。
 
 

2013年12月19日木曜日

Update of my bullet & spare plug holder

先月ぐらいからブリットの外装を交換しようと思い、
純正部品を外してました。
 

シンプルなフレーム。
強いて言うならネックの補強がダサい。


こんな感じでピーナッツタンクを乗せようと。
相変わらずペイントです。
ペイント画伯と呼んで下さい。


いきなりですが本物で仮合わせ。
フェンダーまで乗ってます。
これは第一案で、サスは短いのでローダウン。
リジッド的なシルエットを理想とした場合。


汎用のリブ付き。
シャープさとドン臭さの中間。


お尻の下に電装ボックスを作って、
そこに電装、バッテリー、ホーン等を押し込む。
サイドボックスはサヨナラ~。


あ、そうそう。
ステップ&キックペダルは出来たよ。
パーカー仕上にしてみた。
キックはクルクル回って蹴りやすくなった。
純正の硬質クロームは剥がすの大変でした。
もう二度としたくない・・・。


前から。
ナセルは外すか、そのままでいくか悩み中。
外す場合はフォークカバーも外してトップブリッジは作る。

 
ショートサスでいくなら外す。
純正サスでいくならそのまま、かなぁ・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
プラグホルダーは順調に量産計画が進んでいます。
量産するにあたって一番の悩みやった鋳物屋が見つかり、
レンチを留める蝶ボルトの問題も解決しそうです。
ほんま、鋳物屋が見つかった日は小躍りしました。
来年1月中には販売できそうなので、もう少しお待ち下さい。


ロゴタイプ。

 
リブタイプ。
 
共に少し仕様変更します。
上で書いてたようにレンチの留め方が変わります。
画像のレンチは表面処理もしてないしね。
コレも面白そうなのを見つけた。
今この2本が鍍金屋に出てて、
僕も仕上がりがどーなるか分からんからワクワクしてます。
年内には実際にお渡しする物のサンプルが出来ると思います。
 
というわけで、もう少しお待ち下さい。
 
 

2013年12月18日水曜日

HRCS 2013 #12 last

いやいや、大事なもんを忘れてた。
今回お世話になった方々のカスタムバイクを載せてない。
つーわけでどうぞ。

 
AKO MCさんのエボスポ。
 
 
ここからの眺めが今の僕にはどストライク。
 
 
このエキパイの逃げやサイレンサーのマウントなんかもそうやねんけど、
至る所がとてもキレイでサラっとしてる。
大変勉強になりました。
 
 
こちらはV MONSTERさんの車輌。
フレームはイジってないのかな?
気負わずサラっと乗れそうで良いです。

 
製作者。
 
 
若輪堂、奥本さんのショベル。
撤収時にエンジンかけてて、その時が初めて火ぃ入れたのかな?
みんな「おめでとう!!」とか言って
何だかちょっとウルっときてしまった。
歳取ると涙腺が緩くなってダメね。
来年のハイスロも楽しみにしてます。
 
 
こちらはK&M Motorcyclesさんのショベル。
独特の世界観が在る。
作ってるの怖い人かな~とドキドキしてたら、
とても笑顔がステキな気さくな方でホッとしました。
 
 
大神戸共榮圏、河田さんのナックル。
エンジンやタイヤ以外は殆どが自分で企画、生産した部品。
これは本当に凄い事やと思う。

 
このホイールなんか、機械加工屋の知り合いが居てるからって作れる物ちゃうよ。
 
 
新作のステップキット。
ディスプレイ台もイメージしやすくて良いです。
こーゆーのは見習っていかなアカンなぁ。
 
 
ファンネルやキャブの補修部品もある。
 
 
左からINU Chopperさん、Rad Jalopyさん。
共にエボスポ。
どっちも適度にコンパクトになってて、
でも無理矢理な感じは全然なくて、
僕の「ハーレー=デカい、乗りにくそう」ってイメージを変えてくれた。
どちらも完成が非常に楽しみな車輌です。
 
これでHRCS 2013の記事は本当にお終い。
会場で撮れなかった車輌も沢山あったし、
駐車場なんか入ってすらない。
心残りは大いにあったけど、とても楽しい二日間でした。
中学生みたいな文章ですが、これで終わります。
 
次からはプラグホルダーと僕のエンフィールドの事を書いていきます。
 


2013年12月17日火曜日

HRCS 2013 #11 mates

当日はこんな感じでブースを作りました。
 
 
手作り感溢れる心温まるブース。
 
 
計算されつくしたディスプレイ。
 
 
渾身のオッパイ。
 
 
レジン製はゾンビが産まれてた。
 
 
スピード&カスタムショーに続きショックくじを設置。
 
 
アタリ!!
お父さんの笑顔が最高です。
 
 
この子も良い笑顔!!
大人も子供も良い笑顔する人が好きです。
 
このクジの売り上げは全て募金として納めています。

 
皆は缶バッチやステッカーをデザインして
その売り上げを募金としている。
 
 
キッチリお渡ししました。
右から犬さんJr.、Vモンスターの赤間さん、 ぼく。
 
 
!!!!????
 
 
差し入れのハムカツサンド。
美味かったです!
 
 
おっぱいが国境を越えた日。
 
 
それにしてもゴッツイ人の数やった。
 
 
そして撤収。

 
BAKIさん!!
この日、BAKIさんとも初めてお話できた。
この嬉しさ、キミたちには分かるまい。
 
 
最後に犬さんと2ショットで記念撮影。
ファンレター待ってます。
5万通ぐらい待ってます。
 
今回、初めてのホットロッドカスタムショーやったわけですが、
一言では言い表せない2日間でした。
最高で最低でキラキラでグチャグチャで・・・。
勉強になったし、分かったこともあった。
反省点も見えて、自分が出来る事も分かった。
ほんま、お会いできた皆さんありがとう御座いました!!!!
 
 
次に向かって進め進め~!!

HRCS 2013 #10 custom motor cycle

今回はキャプション無し。
特に言う事が無いとかじゃなくて、
たまには淡々と画像をアップしてるブログのマネしてみようと思いまして。








 


 
ちょっと尻切れトンボ感があるけど、
HRCS 2013は次で終わり。
それぐらい写真を撮るの忘れて遊んでた。
だって楽しかったんやもん。
しゃーないよね。
 
続く・・・。