2014年2月12日水曜日

DZUS 1/4 turn fasner

やっと件の部品のサンプルが届いた。


一見、蝶ボルトに見えるコレは、
ズースファスナーと言います。
クォーターターンファスナーとも言いますが、
ズースファスナーの方が言いやすいので
僕はズースファスナーと呼んでます。
どんな物か分かりやすく説明すると、


これがボルト(スタッド)で、


これがナット(リセプタクル)です。
中にバネが入っています。


こんな感じに捻じ込んで使います。
商品名に1/4とある通り、
差し込んで1/4回転すれば締結します。
リセプタクルに仕込まれたバネが反発して、
ロックされる仕組みです。
コレをプラグホルダーと
レンチとの締結に使いたかったんです。
このリセプタクルは埋め込み式なので、
プラグホルダーに下穴を開け、
油圧バイスで圧入して使います。
気になる締結力(締める力)は、
僕が知る限りでは
クルマのGTウィングの締結やボンピン、
戦闘機のパネルの締結なんかに使われていますので
問題無いかと思います。

物自体は意外と(?)古くて、
もとはイギリスの一個人のアイデアから生まれた物みたいです。
第二次世界大戦中に戦闘機に使われてたと読んだので、
スピットファイアや、


ヘルキャットなんかにも使われてたのかな?


しかしどっちも微妙なシルエットやなぁ…。
こーやって見るとゼロ戦って
本当にバランス良いデザインですね。

話が逸れました。
先ずは試作品を作って、
物を試したいと思います。
各部寸法、締結力をチェック。
締結力のチェックは、
締結した状態で連続して振動を与えてみます。
大丈夫やと思うけど、念のためにね。

この部品は少し値段張るけど、
これが使えたら世にあるビンテージのプラグホルダーの
一歩先を行けるかな、と。
自分はまだまだ無知やし未熟やけど、
無知で未熟なりに少しでも進化させた物を作りたい。
どんなに開発費も時間も手間もかかっても良い。
どれかを惜しんだら僕の熱意はその程度やったってこと。
わざわざ看板掲げて世に出す以上、胸張って出したい。

4 件のコメント:

  1. コメント失礼します。西澤と申します
    このターンファスナーと同じ物を探しております
    製品情報を教えてください。
    宜しくお願い致します

    返信削除
  2. はじめまして。

    製品情報は「サウスコ ジャパン」で検索して、オンラインカタログで確認して下さい。
    頭の形や首下の種類が多いから、カタログを確認するのが確実ですよ。

    取り扱いは「鍋屋バイテック」という会社があります。
    確か小口でも注文できたと思います。

    因みに、僕が使ってる形(ウイングタイプ)は今現在、国内展開はありません。
    アメリカから取り寄せてます。

    返信削除
    返信
    1. 早速のご対応ありがとうございます
      調べてみます

      削除
  3. いえいえ。
    目的の物が見つかると良いですね。

    返信削除