2014年2月17日月曜日

I realized my mistake 3

また前回の続き。

作ったカラーを鋳物に圧入する。
今回は試しなんで
会社に転がってたポリカーボネートの端材を治具にする。
成功したら鉄で作るよ。


こんな感じで油圧バイスにセット。
嵌り具合のテストなんで、
ネジロックは塗ってないよ。


グイグイと押し込んでいく。
嵌り具合は悪くない。
少しカラーが大きかったかも。
メッキする事を考えたら、
あと0.07mmぐらい小さくても良いかな。

左右共に圧入できた。



こないだからiPhoneのカメラでゴメンね。
完成したらちゃんとしたカメラで撮ります。


ローレットの山は少し低め。
あんまりピンピンに立たせると、
後で削ったりしないと
手が当たった時に痛いからね。
これはあくまでも鋳物に対する滑り止め。


プラグを刺すとこんな感じ。
ホルダー自体、僕の要望を満たした上で
かなり小さく作れてると思う。

これで一先ず形になったから、
次はネジロックを塗って耐久テスト。
プラグ締め込んでメガネレンチかけて、
締める方向にハンマーでレンチをシバきまくります。
それで回らなかったら大丈夫じゃないかな?
 
というわけで、つづく・・・。




0 件のコメント:

コメントを投稿