2014年5月8日木曜日

gas tank #3

 
前回からかなり空いてしまった。

なんだかんだと悩みましたが、
ガソリンコックは純正を使う事にしました。
純正コックにはフィルターがありまして


これを使えばフィルターかまさなくて済みそうです。
コック自体は滲みがなかった。

そんなワケでコックを取り付けるバングスを制作する事に。

 
コチャコチャや。
純正を採寸。


どうもM12 P1 らしい。
規格にもあるから間違いないとは思うけど、
心配性な僕はナットを作って確認。


M10のナットを加工してM12 P1に。

 
清々しいまでの逆光。
ここまで手で締まれば、間違いないね。

と言うワケでバングスを作る。
いつものNC&端材で。


出来た。
これをタンクの内側から突き出して溶接します。
正確には「してもらう」です。

バングスなんて買うかドナー部品を探す方が早いんですが、
そこらへんは単純に好奇心と自己満足です。

まだまだ続く。

0 件のコメント:

コメントを投稿