2014年8月2日土曜日

metal flake paint

注文してた塗料が届いた。


かなり目の粗いメタリックのシルバー。
最期はクリアーで均す。


というワケで塗った。


めちゃくちゃ粗い。
金型のアルミ鋳物みたい。
光をあてたらギラギラで良い感じでした。
塗装中はアルミの削りカスを吹き付けてる感じでした。


焼き付けなので焼く。
30分ほど焼きましたが、内部のコーティングは大丈夫でした。


さぁ、お待ちかねのメタルフレークの登場です。
紙の上で何度かフレークを乗せる練習をしました。
僕の選んだ容器ではバフバフして飛ばすんじゃなく、
上からサラサラ〜っと振りかけるのが良い事が分かりました。


マジでこんな感じ。
ワタワタしてたので作業中の画像はありません。
ノリ代わりにクリアー吹いて…サラサラ〜。
これを何度か繰り返して、クリアーで押さえて…。


すごく分かり辛い画像で申し訳ないんですが、なんとか出来た。
ムラもフレーク盛り過ぎたとこもあるけど、特に変な感じはしないから気にしない。
これにクリアーごっちゃり塗ったら小宇宙を感じれそうです。
しかし次は柄を入れる。
そのあとクリアーごっちゃり。
最後は磨きで頑張る感じです。
 
なのでつづく。

0 件のコメント:

コメントを投稿