2014年8月30日土曜日

shining

クリアーを塗った。
作業中の画像は無し。
乾燥させるのに置いておいてた場所な悪かったのか、
盛大にクリアーが沸いてしまった。


とりあえずペーパーで研ぐ。


沸いた箇所は研いだらクレーターみたいになった。
ちょっと無視できないレベル。
塗装屋さんなら剥離して再塗装なんかな?
 
 
僕はこのまま筆と針でタッチアップしました。


こんな感じで穴を埋めて、乾いたらまた研ぐ。


あとは番手を上げつつひたすら研ぐ。
これで1200番やったかな?
だいぶサラっとして黒が黒に見えてきた。
これから1500、2000と番手を上げて研ぎ、
そこからはコンパウンドでゴシゴシと磨き上げます。


アニキが貸してくれた。


なんと心強い!


いきなりやけど、出来た。


ポリッシャーとか持ってないから腕パンパン。


自分が頻繁に見ることになるであろう、
この角度から見た感じを特に気に入るようにしました。

件のライン(縁取り)はプロにピンストで依頼する事にしました。

つづく。


0 件のコメント:

コメントを投稿