2014年9月22日月曜日

I don't care

昨日は天気も良く、千里浜をはじめ、様々なイベントがあったようですね。
バイク乗りには楽しいこの季節、皆さん楽しまれた事かと思います。
そんな日曜日の昼、僕は久しぶりに丸刈りにしました。



さよなら髪の毛。
失恋したワケじゃなく、イヤになったのです。
髪の毛が。
もう、面倒臭い。
面倒臭いついでにパソコン周りを組み替えました。


10年近く使ってたデスクトップがついにお亡くなりになり、
イラストレーターを使う為に購入したノートPCをメインに据えました。
すごくスッキリしたレイアウト。
ソフトも必要最小限でスッキリ。
音楽は毎日必ず聴くのでスピーカーだけは少しマシなのを使ってます。

パソコンで作業してて思うのは
「アナログとデジタル(ハイテク)の境界線」
アナログとデジタル、皆はどっちが好きですか?
写真や音楽、機械加工なんかに携わってると
アナログ派とデジタル派に分かれたりします。
これが実に不毛。
僕も若い頃はアナログの方が貫禄ある気がして
アナログってだけで格好良い気がしてた。
しかし、今の仕事(鉄工所)で経験を積んだり、
様々な一線級のプロの作業や素晴らしい作品なんかを見てると
そんなもんは、本当にどっちでも良い事に気付きました。
「必要に応じて使う手法は様々で、何を使っても悪くない」ってこと。
素人ほど無意味に優劣をつけたがる、とは誰の台詞やったか。


アナログな方法だから凄いとか、ハイテクだからラクしてるとか。
それぞれ好みがあるのは勝手ですが、
それで優劣までつけてる各種業界に本当に辟易しています。
手法だけが過剰に取り上げられる世の中、
機械加工や写真や音楽、創作活動はファッションじゃないよ。


0 件のコメント:

コメントを投稿