2014年9月2日火曜日

point cover

以前に書いたポイントカバーを作る話、
外装が見えたのでコレを進めていこうと思います。


なんで作るかって言うと、
デザイン云々よりプラスチックという事に耐えられない。
見るたびにガッカリする。


先ずは落書き&採寸。
全てはここから始まる。
もちろんその前には妄想や空想があるけどね。


水の侵入は御法度なのでパッキンが入るようにする。
純正にはパッキンが無い。
社外品でゴムのカバーがあるが、無いよりマシな程度。
ザッと水を被ると浸水する。
被せたところで全く根本的な解決にはなっていない。

先ずはポイント側を製図。
続いて、そこに組み合う形の製図。
形状に関して言えば茶筒のフタみたいなもんで良い。
それだと愛想が無さ過ぎるので、表面にデザインを施す。
現在、手に入る社外品は…


こんなのとか、


こんなの。
全く欲しいと思わない。

こーゆー所のデザインは外装と同じなので無限。
とは言え、良いデザインは有限なのでそれを考える。
考えろ、俺!

つづく。

0 件のコメント:

コメントを投稿