2014年11月21日金曜日

MX CUB project #10

エンフィールドは電装ボックスのデザインを一からやり直してるとこ。
これが本当に上手くいかなくて、ここ1ヶ月はすごく惨めな気分でした。
諦めてテキトーなオイルタンクを買って、
そこに電装とバッテリーを詰めりゃ良いか、なんて考えだす始末。
完全にスネてました。
んでも、カブをイジってたら少しずつポジティブな気分になって、
また頑張ろう、諦めずチャレンジしようと思いました。
仕事と違って趣味やから、気分のアップダウンで進み具合は全く違う。
誰かに「やれ!」と言われてるワケじゃない以上、
改造は楽しくやりたいですね。
悩んだり打ちのめされる事はあっても、
上手く気分転換して次に進みたいです。

待ってた部品が届いたので続きを。
前回で触れたように電装をフレームの中に収めていきます。


色々と飛び出しております。
いや、ちゃんとカバーの中に収まってたから飛び出してるワケじゃないか。


こいつも。
バッテリーのままだと上記の電装を収めるのが大変そうなので
軽量化も兼ねてバッテリーレス化しようと思います。


いつも通りヤフオクで。


バッテリーの+−を合わせて繋ぎ変えるだけ。
この後、エンジンはキック一発でかかりました。


余分なハーネスを短く詰めて、全てをフレームに押し込んで完了。
また引っ張り出して繋ぎ替えるから今はこのままで。


ヘッドライトはこれに交換。
10wやから暗いけど、とりあえず付いてればオッケー。
目から得る情報に惑わされてはいけません。
心の眼で見るのです。
 

フルオープン!
 

すべて みきった ぜ!

下から出てた配線を後ろから出せるように加工したり
取り付けのネジをギリギリまで詰めたりしました。
ちょっと頑張ったアピールです。

さっさとマフラー作って走りたい!

0 件のコメント:

コメントを投稿