2014年11月25日火曜日

MX CUB project #11

めでたく電装がフレーム内に収まったのでサイドカバーを作ります。
サイドカバーと言っても、ただの鉄板です。


ホームセンターで購入。
アルミで作ろうと思ったけど、ボンデ鋼板はアルミの半値以下でした。
アルミ高いね。


型紙を作る。
純正サイドカバーの形状に倣うのが一般的みたいやけど
電装を収めた箇所にフタをするだけなんで、これでも大丈夫。


鋼板にトレースして…


切った。
金鋏で大雑把に切ってサンダーとヤスリで整形。
このあと、もう少し削って微調整しました。


穴を開ける。


寸法チェック。
不規則なネジ穴の位置が一発でキマると気持ち良いね。


ギリギリまで寄せられる!


とりあえず黒く塗っときました。


キーシリンダーはここに移設。
近い径のホルソーが無かったから、ドリルと手ヤスリです。


いくらなんでも、これはヒドい。
エンフィールドのカスタムには、最初っから納得できる機能とデザインを考え過ぎてた。
出来た物には納得できるけど凄く時間がかかってしまうのも事実。
電装ボックスのように、打ちのめされて手が動かなくなることも。
それではダメだと思い、このカブには思い浮かんだ物の構想を忘れないよう
デザインや作りはどうあれ立体物にしてみてます。
慣れ親しんだバイクで特訓してエンフィールドにまた取り組もう!みたいな今です。
 
なので、もう少しつづく。

0 件のコメント:

コメントを投稿