2014年11月12日水曜日

MX CUB project #6

バーハン化の続き。

ハンドルクランプを付けるためにトップブリッジを作る。
 
 

図面。
平板の図面なんで単純。
たまに「さすがに図面はアップしない方が…」
なんて心配して下さる方が居ますが
マネされても良いんでアップしています。
さすがに商売には使わないでね。


知り合いにレーザーで切り出してもらった。
厚みは6mmあります。
これなら少々の事では曲がらないはず。


カエルかブサイクなミッキーマウスみたい。
加工してくれた板金屋も「あのミッキーマウスは何?」って聞いてた。
「カブをバーハン化するのに使うねん」と答えたら
「最初からバーハンのバイク買いなはれや」って。
まぁそう言うなや(うん、僕もそう思う)

寸法チェックで組んでみる。


バッチリ。
本当はステムナットとクランプの間の穴にボルトを通します。
画像は通す前。


ホンダ純正クランプもキレイに収まった。


あの変な形状はこのため。
フォークの延長線上にハンドルが付くと近過ぎるから、
少し向こう側にオフセットしたかった。
狙い通り、ポジションはバッチリ。
ハンドルを向こうに倒しまくって距離を取るとブサイクやからね。


とにかく色が重い。
出来上がったら爽やかカラーに塗りたい。


これでとりあえずバーハンになりました。
ハンドル周りは後にして、次はマフラーとステップ!
フワフワで貧弱なリアサスも替えなきゃね。

0 件のコメント:

コメントを投稿