2015年7月10日金曜日

preparation

マフラー(サイレンサー)を作る前に
エキパイに溜まったカーボンを落とします。


パイプユニッシュで落ちるとのウワサ。
パイプユニッシュに含まれている何とかって成分が
カーボンに反応して溶かすらしい。


片側をサランラップと輪ゴムで蓋をして…


反対側から注ぐ。


ちょっと分かりにくいかも知れないけど
約1時間放置でこんな感じ。
透明な薬品が真っ茶色になってきた。
人によっては1週間ぐらい漬けるらしいけど
今回は24時間で洗い流してみました。

……24時間後
パイプユニッシュを流そうと思い、注いだ側をひっくり返したら
液体がシンクを越えて壁や足元が真っ黒になってしまいました。
完全にアホです。
強い薬品をぶち撒けてしまったので
当然、写真なんか撮ってる余裕は無く
慌てて掃除しました。
「ほ〜ら、こんなに落ちたよ♪」ってやりたかったのに…
受け皿やザルまで用意したのに……


カーボンは落ちたけどサビが…


G!


こんな感じでサビも殆ど無くなりキレイになりました。
これで気持ち良くマフラー作りを始められます。

つづく


0 件のコメント:

コメントを投稿