2015年7月9日木曜日

slotted screw

今日はネジを作るお話。

皆さんご存知の通り、世の中には色々なネジがあります。
インターネットを駆使したりホームセンターに行けば
世にあるだいたいのネジは手に入ります。
しかし「ドンピシャで都合の良いネジを必要数のみ」
となると、なかなか手に入らなかったりします。
それがマイナスネジなら尚更。
インチサイズならハーレーのアフターパーツ屋で1個単位で買えますが
ミリサイズやと更に見つからない。
やっと見つけても1本80円ぐらいでベリーエクスペンシブ。
もう作ります。
 

六角ボルト M6×20 三価クロメート
仕事で使うので会社に大量にあります。
これを加工します。


欲しい長さは首下13mmなので
必要数(10本)を金鋸で13mmに切ってからボール盤で咥える。
ボール盤を持ってない方は電動ドリルで。
直で咥えても大丈夫っぽいですがネジ山の潰れが気になるので、
真鍮の無垢棒にM6のタップを立てて捻じ込んでます。
お手軽安価なら高ナットが良いです。


こんな感じにセット。
回転させ、棒ヤスリを当てて整形します。


丸くなってきました。
今回はナベ頭っぽくポコっとした形に。


こんな感じ。


マイナスの溝を入れます。
僕は会社にフライスと刃があるからこうやってますが
サンダーや金鋸でチョッと切っても出来ます。
 

キレイな切り口。
この後、もう一度ボール盤に咥えて紙ヤスリを当て
表面を少しだけ均しました。
ヤスリの目が残る程度。

最後に表面処理。


バーナーで焼いて廃油に漬けます。


正しいやり方は知らないけど、僕は赤くなるまで焼いてドボン。
 

完成。

「神は細部に宿る」なんて言います。
フフ……こんなもん貧乏神しか宿らねーよ!


0 件のコメント:

コメントを投稿